羽生結弦は2位、ネーサン・チェンが22.45点差つけ世界選手権連覇

男子フリーで演技する羽生結弦(カメラ・相川 和寛)
男子フリーで演技する羽生結弦(カメラ・相川 和寛)

◆フィギュアスケート 世界選手権 第4日(23日・さいたまスーパーアリーナ)

 男子フリーが行われ、SP3位の羽生結弦(24)=ANAは206.10点で合計300.97点となり2位だった。

 SPで羽生に12.53点差をつけて首位だったネーサン・チェン(米国)は、216.02点で合計323.42点で、昨年のミラノ大会に続き世界選手権2連覇を果たした。羽生とは22.45点差だった。

 SP6位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は、178・92点の合計270・32点で4位だった。

 田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=は159・64点、合計は238・40点で14位だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請