瀧本美織「悪女役やってみたい」 女優デビュー10周年記念カレンダー発売イベント

瀧本美織
瀧本美織

 女優の瀧本美織(27)が23日、都内で自身のカレンダーイベントに出席した。

 女優生活10周年を迎えることを記念したカレンダー。これまで自身が出演した作品をオマージュした構成になっており、NHK連続テレビ小説「てっぱん」、テレビ朝日系昼ドラマ「越路吹雪物語」らの主演ドラマや、ヒロインの声を務めたスタジオジブリのアニメ映画「風立ちぬ」などの世界観が再現されている。

 瀧本は「10周年の節目なので、この10年を写真にして表現するのはどうか、と提案させていただきました」と自らの発案だったといい「これからも役の幅を広げて、努力していきたい。これまでにやったことのない、悪女の役とかもやってみたいですね」とほほえんだ。

 ヒロイン役を演じていた、テレビ朝日系「刑事ゼロ」は今月14日に最終回を迎えたばかり。同作は京都が舞台だったことから「4か月間京都にいたので、まだ東京に人見知りしています。人の多さや建物の高さに落ち着かない」とソワソワしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請