ワタナベエンターテインメント、男性限定オーディション開催決定

男性限定オーディション「ワタナベエンターテインメントBOYSオーディション2019」を開催するワタナベエンターテインメント
男性限定オーディション「ワタナベエンターテインメントBOYSオーディション2019」を開催するワタナベエンターテインメント

 大手芸能プロ「ワタナベエンターテインメント」がこの春、俳優やモデル、歌手、声優などを目指すスターを発掘する男性限定オーディション「ワタナベエンターテインメントBOYSオーディション2019」を開催することを23日、発表した。

 瀬戸康史(30)を始め、志尊淳(24)、山田裕貴(28)ら今をときめく俳優が多数所属。芸人や文化人、ミュージシャンなど、多岐に渡ってマネジメントを行っている。

 応募資格は、10歳から22歳までの男性で国籍不問。特定の芸能事務所やレコード会社、出版社に所属、契約していないこと。自薦他薦は問わない。

 23日から9月中旬まで開催され、LINE、メールでのエントリーが可能。ツイッターやインスタグラムのアカウントも選考の対象になる。

 瀬戸康史「役者になって、約13年ほど経(た)ちました。ここまで自分が続けていられるとは思ってもみませんでした。役者、大きくいうと表現者というものに魅力があるからです。何かを発信する、そして、世界の誰かが元気になってくれる。生みの苦しみはあれど、それがあるからやってこられたし、それが生きがいです。夢があるなら、その夢一緒にかなえましょう」

 志尊淳「オーディションを受ける前、芸能界なんて程遠い世界だと思っていました。受かった後も、たくさんの競争がある厳しい世界だということを実感しました。でも、それ以上に多くの方々とのステキな出会いがあり、想像していなかったような思いがけない体験、貴重な経験もたくさんさせていただくことができました。少しでも興味があるな、という方は、気軽にチャレンジしてみてください」

 山田裕貴「『夢を、夢だけにしないようにしている人』がステキだと思います。自分に何ができるか、自分が何を思っているか、自分のことを知っている人がステキだと思います。オーディションは通過点です。オーディションを怖がるのではなく、楽しんで自分の良さや個性を魅(み)せられる人がステキだと思います。夢が夢でなく、ただの目標になっている時が新たな一歩になると思います。このオーディションを楽しんでください」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請