内田裕也さん自宅で密葬 娘婿・本木雅弘「ごくごく静かに」

内田裕也さんをしのんだ本木雅弘
内田裕也さんをしのんだ本木雅弘

 17日に肺炎のため79歳で死去した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名・内田雄也)さん=の密葬が22日、都内の内田さんの自宅で営まれ、ひとり娘の内田也哉子さん(43)ら親族、音楽関係者ら約20人が参列した。都内の斎場で荼毘(だび)に付されたのち、娘婿で俳優の本木雅弘(53)が取材に応じ、密葬の様子を語った。

 本木は仕事で英国に滞在していたが、内田さんの訃報を受け21日に緊急帰国。「ごくごく静かに過ごしました。花を添えてひつぎを閉じました」と報告した。遺影は愛用のステッキを持っている白黒の写真。ステッキはひつぎには納めず、思い出の品として保管する予定だ。

 本木は、妻・也哉子さんの胸中も思いやった。昨年9月に母で女優の樹木希林さん(享年75)を亡くし、立て続けに別れが訪れたが、本木は「火葬場で半年前にも同じ光景を見たなと。続けて見ることに戸惑っていることは表情を見て分かった。家族と『マミーを支えようね』と話し合っている」と思いを明かした。

 内田さんの遺骨は現在、内田さんが大事に持っていた、樹木さんのあご骨と隣同士に並べて置かれているという。本木は「正真正銘、一緒。2人で協議しているんじゃないか。『どうしようか』って」と天国の義父母に思いをはせた。

 本木の長男で内田さんの孫にあたるモデルのUTA(21)は密葬には参列できなかったが、英国で「エルメス」のイベントに登場。悲しみをこらえ、堂々とランウェーを歩いた。また、月内に開かれる予定だったお別れの会は後日に延期されることが決まった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請