【巨人】渡辺主筆、原監督へ「10年頑張って」 激励会に出席

あいさつする渡辺恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆。右は原辰徳監督、左は菅野智之投手(代表撮影)
あいさつする渡辺恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆。右は原辰徳監督、左は菅野智之投手(代表撮影)

 読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆(92)が22日、「2019 読売巨人軍激励会」に出席した。冒頭のあいさつでは、「私はあと2か月で93歳になります。あと10年生きるかどうかわかりませんが、死んだ後もひとつ、引き続き巨人軍には頑張ってもらいたい」と会場を笑わせつつ、「もういっぺん優勝を見るまでは、このトシでいながら、死ぬわけにはいかないという心境であります。安らかに死ねるようにとは言いませんが、今年は絶対に優勝してもらいたい」とお願いした。また、3度目の就任となった原監督に対しては「向こう10年くらい頑張ってもらいたい」とエールを送った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請