【楽天】平石監督が明かしたイチローとの意外な接点とは?

選手交代を告げる平石洋介監督
選手交代を告げる平石洋介監督

 楽天・平石洋介監督(38)が22日の中日戦(ナゴヤD)の試合前に取材に応じ、現役引退を表明したイチローとの意外な接点を明かした。

 38歳の若き青年指揮官は、イチローとの接点について聞かれると、当初は「ないですないですないです」と否定していたが「実は…」と自ら切り出した。

 「(PL学園)高3の時だったかな。12月か1月に、同級生の日テレの上重(聡アナウンサー)の知り合いに、イチローさんがよく行かれる「たん平」(神戸の牛タン屋)に連れて行ってもらったんですよ。そうしたら、まさかイチローさんが現れてね! 直接関わりもないのに、入って来た瞬間に『うわっ』と思って、正座してましたよ(笑い)」

 平石監督は現役時代、イチローと同じ左打ちの外野手。球界のレジェンドに対し「僕が言えることはあまりないですけど」と恐縮しながらも「野球をやっていた人間もそうじゃない人間も、誰もが興味を持ち、憧れた。あそこまで影響力のある人はなかなかいない。ああやって最後の最後まで足も動いて肩も衰えず、っていう選手はほとんどいないと思う。とにかく憧れですよ。誰もが憧れてましたからね」。スーパースターの引退を惜しんだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請