安藤サクラ主演「まんぷく」第143話視聴率は21・2%…鈴の容体急変

「まんぷく」主演の安藤サクラ
「まんぷく」主演の安藤サクラ

 20、21日に放送された女優・安藤サクラ(33)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜・前8時)第142、143話の平均視聴率がそれぞれ21・5%、21・2%だったことが22日分かった。

 世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんと妻・仁子(まさこ)さんをモデルに、戦後の大阪で夫婦が力強く生き抜く姿を描く。安藤は百福氏をモデルにした青年実業家の萬平(長谷川博己)を支えた妻・今井福子を演じる。

 今週は「できました!萬平さん!」。「まんぷくヌードル」に入れる具材を作るため、萬平はフリーズドライ製法に注目。色々な食材を試して、ネギとスクランブルエッグを採用する。さらに高級感のある食材を入れたいと、神部(瀬戸康史)の提案でエビをフリーズドライ加工することに。しかし200種以上のエビを試すも、良い結果が出ていない。そんなある日、鈴(松坂慶子)が突然、腹痛を訴えて救急車で運ばる。同行した福子は…という展開が描かれる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請