「選手生活」が「性生活」…イチロー引退会見を生中継した「AbemaTV」字幕誤表示にSNSが騒然

イチロー
イチロー

 マリナーズのイチロー外野手(45)の現役引退会見を生中継したインターネット放送「Abema TV」の字幕に誤表示が相次ぎSNS上で話題となっている。

 「Abema TV」は、イチローの引退会見を「速報 引退会見イチロー選手(45)緊急会見」と題し生中継した。この際に、「リアルタイむ字幕AIポンが作成中」とテロップを表示し、会見の質疑応答を字幕で表示した。

 ところが、この字幕が「選手生活」が「性生活」、「今回」が「今大麻」、「今日のこと」が「今日のお題」、「自分にとって」が「ジムに通っ」、「なんか体験」が「なんかお香体験」などと誤表示が連続した。

 この放送にSNS上で「Abemaの記者会見、毎回AIポンが酷すぎて爆笑してる」。「AIポンの完成度はかなり低い。まだまだ人間がやれることは多いなと思う。誤字脱字多くただただ失礼な文章が同時に映り目障りだったな」。「イチローの会見をAbemaTVで見てたんだけど、AIポンが強過ぎて内容が全然入ってこなかったわ(仰木監督が)ママと上手くいったってどんな状況?差し歯ドラゴンって何?」。「もはやイチロー引退以上の衝撃を与えたAIポンの鮮烈なデビュー会見でした」。「AmebaのAIポンが無能すぎる」など驚きの反応が集中していた。

 「AI(あい)ポン」は、昨年12月10日に同局が試験的に導入。Googleの音声認識テキスト変換サービス「Cloud Speech-To-Text API」をベースに、LASSICによる「LASSIC Speech Recognition」を活用。生放送中の出演者の音声をリアルタイムで認識し、字幕として画面に出力、表示までが約1秒と、他局の字幕よりも大幅に短縮される。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請