細川たかしMC「演歌の乱」が半年ぶりに復活 武田真治のサポートで小柳ゆきの「愛情」を熱唱

「演歌の乱」の収録で、小柳ゆきの「愛情」を熱唱する細川たかし(右)と、サックスでサポートした武田真治
「演歌の乱」の収録で、小柳ゆきの「愛情」を熱唱する細川たかし(右)と、サックスでサポートした武田真治

 演歌歌手の細川たかし(68)がMCを務めるTBS系特番「ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱」が半年ぶりに復活し、26日午後8時54分から放送されることが21日、分かった。演歌歌手がJポップのミリオンヒット曲を歌い、紅白歌合戦形式で対決する音楽バラエティー。細川が初MCを務めた前回の特番で、演歌歌手の底力がネット上で評判となり、最新作が制作されることになった。

 今回は天童よしみ(64)がB’zの「ultra soul」を、純烈がコブクロの「桜」を歌唱。純烈リーダーの酒井一圭(43)は「(レベルが高すぎて)出たくなかったほどでしたが、本気で挑戦できて楽しかった」。細川も小柳ゆきの「愛情」をカバー。北海道出身の武田真治(46)のサックスを従えてハイトーンボイスを響かせ「疲れたけど気持ちいいね。3か月にいっぺん、春夏秋冬で(特番を)やれたら。視聴率2ケタ狙いたい」と恒例の特番に成長することを期待していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請