4代目三遊亭圓歌、襲名披露興行が開幕 「母ちゃんのアンカ」に観客大拍手

 落語家の三遊亭歌之介改め4代目三遊亭圓歌(59)の襲名披露興行が21日、東京・上野の鈴本演芸場で開幕した。

 昨年4月、17年4月に亡くなった3代目圓歌の一周忌追善落語会で4代目襲名を発表したからもうすぐ1年。トリで登場した4代目圓歌は、少年期のエピソードをまとめた自伝落語「母ちゃんのアンカ」を披露。満員の観客の笑いと涙を誘った。

 口上には落語協会最高顧問の鈴々舎馬風(79)、同会長の柳亭市馬(57)らが登壇。馬風は昨年、三遊亭好の助が林家九蔵の襲名を撤回した騒動に触れ「圓歌の襲名ももめるんじゃないかと期待しておりました。兄弟弟子はくせ者ばかり」と笑わせつつ「(4代目は)人望があり、目配りも心配りもある。私の家にも焼酎が届くんです」と、スムーズに襲名が進んだことを喜んでいた。襲名披露興行は都内は5月まで5か所で行う。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請