【広島】長野“巨人魂”!? ヒゲそって打点&安打「ヒゲヒゲ言うから…」

スポーツ報知
広島・長野

◆オープン戦 ヤクルト7―7広島(21日・神宮)

 さっぱり長野が“巨人魂”で(!?)で久々の打点&安打をマークした。「5番・中堅」で先発し、1点リードの初回1死一、三塁で3日の西武戦(長崎)以来の打点となる右犠飛を放った。さらに6回先頭では、12日の日本ハム戦(マツダ)以来12打席ぶりの安打を中前に運んだ。

 この日、神宮に現れた背番号5に、誰もが違和感を覚えた。キャンプ終了後から前日(20日)まで蓄えていたヒゲが、キレイさっぱりなくなっていたのだ。古巣では不文律で禁止されており、ヒゲ面を目にすることはなかったが、わずか3週間ほどで再イメチェン。「みんながヒゲヒゲって言うから、そりました」と照れくさそうに打ち明けた。

 試合後のぶらさがり取材でも照れ屋さん全開。「きょうは僕じゃなくていいじゃないですか」と帰りのバスに向かいつつ、報道陣から「じゃあチョーさんじゃなくて」と、2号2ランを放った小園について問われると「すごいですよ。すごいとしか言えません!」。高卒ルーキーに脱毛…じゃなくて脱帽していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請