フジ開局60周年記念WEEK「ノンストップ!」で毎日特別企画 設楽、男旅でMC就任時の本音明かす

設楽統
設楽統

 フジテレビ開局60周年記念WEEK(25日~29日)に合わせ、同局情報番組「ノンストップ!」(毎週月~金曜・前9時50分)では、毎日特別企画を放送することが分かった。

 25日、26日の放送では、芸人仲間で旅行した経験がないという番組MCのバナナマン・設楽統(45)のために、カンニング竹山(47)、スピードワゴンの井戸田潤(46)、兵動大樹(48)ら番組レギュラー男衆が、男旅を企画。テーマは、「開運」。8年に突入する番組のさらなる飛躍を願い、開運スポットを巡る。

 夜のラジオ番組出演を終えた設楽を迎えた一同は、千葉県の開運スポットへと向かう。始めに向かったのは、千葉県龍宮城スパホテル三日月。ここは、身を清めると同時に運が良くなるという、純金製の開運黄金風呂。かつて原辰徳監督がこの風呂に入った年にWBCで優勝したというおすみつきだ。

 ほかにも千葉県屈指のパワースポット、鋸山や洲崎神社へ。洲崎神社の素晴らしい夕日の絶景に一同、感動。

 移動の車中では、設楽が番組MCオファーを受けた時の驚きや、情報番組への思い、8年目に突入した番組についてなど、今まで語ることのなかった思いを語る。

 MCのオファーを受けた時は「自分でいいんですか?」という驚きがあったという設楽。最初は「実は、バイト感覚だった」と打ち明けたが、今では「永遠に番組が続いて欲しい、と願っている」と番組への思いを語った。

 ロケについては「ロケスタートが夜中3時だったのは笑っちゃいました。基本的にみんなおじさんでしたが、ソフトクリーム食べたり、車中でゲームやったりして、ワイワイ楽しかったので、また行きたいです」と感想を語った。

 さらに、27日、28日は、昨年4月、MCに就任した三上真奈アナウンサー(29)と、番組ファミリーのハイヒール・リンゴ(57)、北陽・虻川美穂子(44)、大久保佳代子(47)ら女子チームとキレイを目指すデトックス女子旅に。

 4人が向かったのは富士山周辺スポット。まずは、大久保、虻川、三上の3人で御殿場高原リゾートを訪れる。富士山を間近に美人の湯を堪能し、三上アナは富士山の絶景を望みながら写経に初挑戦。富士宮では富士山の湧き水を使ったオリジナルビールの飲めるブルワリーレストランでおしゃれランチ。乗馬やカヌー、クラフト体験などに日常を忘れて没頭。

 さらには、ニューオープンのラグジュアリーリゾートに宿泊し、スパや美食に舌鼓。お酒も入り女子旅ならではの普段は聞けない本音トークがさく裂する。

 番組ファミリーとまだ少し距離を感じていたというMCに就任して1年の三上アナは、1泊2日の女子旅で果たして関係は変わるのか。

 そして最後は、ダイヤモンド富士の夕日を目指し須走へ。富士山を一周してキレイになった4人は番組への新たな意気込みを語る。

 29日は、人気企画「ノンストップ!サミット」のスペシャル版を放送。スペシャルゲストに先日、第3子の妊娠を発表した元フジテレビアナウンサー・中村仁美(39)、さらに昨年3月に番組を卒業した山崎夕貴アナウンサー(31)がスタジオゲストとして登場。

 また、宮澤智アナウンサー(28)が3月末でESSEコーナー(料理コーナー)を卒業。4月から久代萌美アナウンサー(29)がコーナーを担当することが決まった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請