【日本ハム】吉田輝星、課題は硬いマウンドへの適応「練習していかないと」

吉田輝星
吉田輝星

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が、硬いマウンドへの適応を今後の課題に掲げた。

 公式戦デビューした19日のイースタン・ヤクルト戦(鎌ケ谷)は制球が定まらず、2回2安打3四球で1失点。同球場のマウンドは軟らかい黒土から札幌Dのような硬い仕様に変更されており、「ああいう硬さは(高校時代に)やったことがない。そういうのも練習していかないと」と振り返った。次戦は26日の同ロッテ戦(ロッテ浦和)。中継ぎで2イニングを予定している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請