平井堅 新曲「いてもたっても」で邦画10度目の主題歌 映画「町田くんの世界」

映画「町田くんの世界」の主題歌を歌う平井堅
映画「町田くんの世界」の主題歌を歌う平井堅

 シンガー・ソングライターの平井堅(47)が、新曲「いてもたっても」(5月末配信予定)で映画「町田くんの世界」(6月7日公開、石井裕也監督)の主題歌を務めることが20日、分かった。「世界の中心で愛をさけぶ」(04年)の「瞳をとじて」からアニメを含む邦画主題歌10作目となる。

 今作は、1000人超のオーディションで抜てきされた細田佳央太(かなた、17)、関水渚(20)の新人2人が主演する。未知数な2人を佐藤浩市(58)、松嶋菜々子(45)ら豪華キャストが支える。抜群の歌唱力で数々の映画を彩ってきた平井も、強力な“援軍”として歌声を添える。

 新曲について「僕自身も恋をしたらどうなるのか、なぜ恋をするのかというのを自分なりに47年、生きてきて、改めて箇条書きにしてまとめた曲。太古から我々が抱えてきたこのテーマを、こんなにみずみずしい視点で描けるなんて」と込めた思い。北島直明プロデューサーは「平井堅さんが歌う全ての歌は唯一無二の音楽」、石井監督も「極上の読後感を味わっていただけると確信している」と期待に応える楽曲に仕上がった。

 来月12日から5月22日の日本武道館公演まで「Ken’s Bar」“開店”20周年の集大成となる公演を控える。5月13日からデビュー25年目に突入する。最近の自身の楽曲と比べても「暗い曲が多かったんですが、久々のちょっと弾ける、恋する気持ちを皆さんに抱いてもらえるような曲になったかな」と、節目を前に新鮮な気持ちを呼び起こした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請