元貴乃花、第3の人生で「絵本作家」に挑戦 「家族の愛」をテーマにカエルの家族を描く

花田光司氏
花田光司氏

 元横綱・貴乃花の花田光司氏(46)20日放送の日テレ系「ザ・発言X~人生をかけた勝負の1日SP」(後9時)に出演。第3の人生として「絵本作家」に挑戦することを発表した。

 花田氏は第3の人生を歩む前に「新しい事をするには、ここに帰ってきて次の道へ進むと。そういう場所です。故郷です」と貴乃花部屋の九州巡業部屋があった福岡県田川市を訪れた。「九州場所で横綱を決めて。九州で始まって九州で終わる感じがしますね」と決意を新たにした。

 スタジオで「牧場」「田川の行政に携わる」などの予想が挙がる中、第3の人生として「絵本作家」に挑戦することを発表した。テーマは「家族の愛」で、「心に沈めていたものを表に出そうかな」と理由を説明した。

 代表作に「あらしのよるに」がある絵本作家のきむらゆういち先生の個人授業を受け、「構成の基本は起承承承転結」だということを教わった。絵は自身が「振り子の大ファン」だという鉄拳(46)に依頼し承諾。鉄拳が初のカラーに挑戦することも明かされた。

 絵本の題名は「光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし」。花田氏が直筆で「お母さんに叱られたね お父さんに育ててもらったね いっつもお兄ちゃんがいてくれたね」「僕は間違っていたかもしれない 若いから家族の話を聞いてなかったかも知れない」などつづった詩が紹介された。

 そして、ついにスタジオで絵本が公開されると、表紙はカエルの家族が食卓を囲むものだった。最後に花田氏がが朗読し、スタジオは感動に包まれていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請