パリス・ヒルトンのセレブ犬が「きょうのわんこ」に出演…2500万円の“豪邸”犬小屋も

パリス・ヒルトン(中央)とわんこ(C)フジテレビ
パリス・ヒルトン(中央)とわんこ(C)フジテレビ

 29日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」の特番「今夜発表!4時間生放送 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP」(後7時~10時52分)では「きょうのわんこ」に海外セレブが登場する。

 25周年を迎える「めざまし―」が、ゴールデンで特番となる。平成を彩った人気男性・女性タレント、海外セレブ、お笑い芸人などの中から100人を選出し、平成の最後に“ムチャ”なお願いをする、という番組だ。明石家さんま(63)がメーンキャスターを務め、同局の三宅正治アナウンサー(56)、永島優美アナウンサー(27)と共に番組を進行する。

 番組では今回、「めざまし―」開始時からの人気コーナー「きょうのわんこ」で米国俳優・オーランド・ブルーム(42)、米国女優、パリス・ヒルトン(38)を訪ねる。

 2月14日に歌手ケイティ・ペリーと婚約したばかりのオーランドを取材。しかし撮影は悪天候の中、撮影時間は20分という厳しい条件で行われた。だが現場は終始和やかな雰囲気で、無邪気なオーランドの姿が撮影された。

 また、パリスの撮影を行ったのはロサンゼルスの高級住宅街、ビバリーヒルズにある日本円にして約6億円と言われる大豪邸の中にある「ドギーマンション」と呼ばれる犬小屋。バルコニー付きの2階建てで、高級家具やエアコンまでが完備された推定2500万円の犬小屋に暮らす5匹のわんこを撮影する。この中には、東京が大好きだというパリス東京で買ったというハラジュク(原宿)という名前のわんこもいる。

 ナレーションを勤める同局の西山喜久恵アナウンサー(49)は「あの有名セレブのわんこのロケと聞いて、ちょっとびっくりしました」とコメント。また続けて「私に“セレブ”の雰囲気が出せるかどうか疑問ですが、頑張ってみます」と意気込みを語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請