沢松奈生子さん、番組の血液検査結果に思わず悲鳴…突然死を招く“危険な習慣”指摘される

叫ぶ沢松奈生子さん(前列左)
叫ぶ沢松奈生子さん(前列左)

 21日に放送されるテレビ東京系「主治医が見つかる診療所3時間スペシャル 突然死を防ぐ!コレステロール&中性脂肪の新常識SP」(木曜・後7時58分)に元テニスプレイヤーの沢松奈生子さん(45)が出演し、血液検査で異常が発覚する。

 同番組は毎回スタジオに専門分野の現役医師が集結し、医療・健康にまつわる情報を解説する医療バラエティー。今回の放送では、健康診断で多くの人が気にしている「コレステロール」、“突然死の黒幕”として注目されている「中性脂肪」を特集。ゲストが血液検査を実施する。

 毎日の運動を欠かさず「健康優良ウーマン」と思われていた沢松さんも血液検査を実施。すると血液がドロドロだったことが判明する。突然死を招く危険な習慣を指摘され、思わず悲鳴を上げた。

 またTRFのDJ KOO(57)は心臓に突然死の危険が見つかり24時間に渡る緊急検査を行う。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請