笑福亭松之助さん追悼番組 MBSテレビで24日放送

「桜の宮」を演じる笑福亭松之助さん(24日放送の「らくごのお時間」から)
「桜の宮」を演じる笑福亭松之助さん(24日放送の「らくごのお時間」から)

 MBSテレビは20日、2月に老衰のため亡くなった落語家・笑福亭松之助さん(享年93)を追悼し、24日に「らくごのお時間~笑福亭松之助さんを偲んで~」(月1回、日曜・前5時、関西ローカル)を放送すると発表した。

 お笑いタレント・明石家さんま(63)の師匠として知られる松之助さんは、バラエティー番組や俳優としてマルチな活躍を見せる一方、古典と創作の両方を手がけるなど戦後の上方落語復興に尽力した。

 番組では、松之助さんの師匠である5代目笑福亭松鶴さんが残した「上方はなし」をもとに作った落語「桜の宮」を放送。約40年前、松之助さんから「桜の宮」のけいこをつけてもらったという桂南光(67)の話や、1993年放送の「痛快!明石家電視台」での師弟対談の様子とともに、落語に向き合った生前の姿がよみがえる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請