【巨人】畠、オープン戦初先発6回3失点

巨人先発の畠(カメラ・関口 俊明)
巨人先発の畠(カメラ・関口 俊明)

◆オープン戦 巨人―日本ハム(20日・山日YBS球場)

 巨人の畠世周投手(24)が、オープン戦に今季初登板。先発し、6回を7安打3失点に抑え、開幕ローテへ望みを残した。

 ピンチでの粘りが光った。初回、安打と味方の失策で1死一、二塁。ここまで12球団最多の5本塁打を放っている大田、強打の王を連続で三振に仕留めた。

 5回には1死から浅間に二塁打を許すも、続く西川、大田を三振に斬って取った。

 課題の制球も安定し、四死球は0だった。実質開幕ローテ枠は残り1。春季キャンプから2軍で調整を続けてきた右腕が、大逆転での吉報を待つ。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請