深田恭子主演「初めて恋をした日に読む話」最終回視聴率は番組最高9・6%でフィニッシュ

深田恭子
深田恭子

 19日に放送された女優の深田恭子(36)主演のTBS系連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(火曜・後10時)最終回の平均視聴率が9・6%だったことが20日分かった。

 初回は8・6%でスタートし、第2話は9・0%、第3話は8・8%、第4話は7・8%、第5話は7・3%、第6話は8・6%、第7話は7・8%、第8話は8・7%、第9話視聴率は8・8%と推移。今回は0・8ポイントアップし、番組最高の数字をマークした。

 漫画誌「クッキー」で連載中の持田あき氏の同名漫画が原作。恋も仕事も失敗したアラサーの予備校講師(深田)が、タイプの違う男性(永山絢斗、横浜流星、中村倫也)からアプローチされるラブコメディーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請