ピエール瀧容疑者出演「麻雀放浪記」4月公開決定。「損害賠償の話、すでに始めている」と東映

涙ぐみながら会見した「麻雀放浪記2020」の白石和弥監督
涙ぐみながら会見した「麻雀放浪記2020」の白石和弥監督

 東映は20日、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が出演する映画「麻雀放浪記2020」(白石和弥監督)を予定通り、4月5日に公開することを正式に発表した。

 損害賠償の請求について東映は「検討しており、すでに一部で始めている」と説明。その理由について東映は「製作委員会の中で話し合いはまだ続いており、離脱する社も出てくる可能性がある。またそれにより、エンドロールを作り直す必要が出てくるので、そういうことでの損害賠償になると思う」と説明した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請