ピエール瀧容疑者出演「麻雀放浪記2020」ノーカット公開決定、東映発表文書全文

ピエール瀧容疑者
ピエール瀧容疑者

 マスコミ各位

 このたびは、朝早くから多くのマスコミの方にお集まりいただき、誠にありがとうございます。

 「麻雀放浪記2020」の劇場公開を正式に決定したことを、ご報告させていただきます。

 先般、出演者の一人、ピエール瀧容疑者が逮捕されたことに関しましては、容疑が事実であれば、決して許されることではなく、大変な憤りを感じております。このことを鑑み、製作に携わった皆様、および配給担当と多くの時間を割き、協議してまいりました。

 劇場公開については、中止または延期、編集した上での公開、ノーカットでの公開など議論が重ねられましたが結論に至らず、配給担当である弊社の判断で、「麻雀放浪記2020」は、4月5日(金)にノーカットのままで、公開することに致しました。

 理由としましては、あってはならない罪を犯した一人の出演者のために、作品を待ちわびているお客様に、既に完成した作品を公開しないという選択肢は取らないという結論に至ったということでございます。

 現状、ほとんどの映画は、劇場公開からスタート致します。劇場での上映は有料であり、かつ鑑賞の意志を持ったお客様が来場し鑑賞するというクローズドなメディアでありますので、テレビ放映またはCM等とは性質が異なります。

 色々な方面から賛否両論の御意見はあると存じますが、本作は、ノーカットで公開を致します。

 公開をする上で、お客様に対しては、劇場公開時にポスター、及び上映前にテロップで、逮捕されたピエール瀧容疑者が出演していることを明示致します。

 皆様のご理解の程、何卒よろしくお願い致します。

 東映株式会社

 代表取締役社長 多田憲之

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請