志尊淳、映画「HiGH&LOW THE WORST」でカリスマリーダー役

映画「HiGH&LOW」シリーズ最新作への出演が決まった志尊淳
映画「HiGH&LOW」シリーズ最新作への出演が決まった志尊淳

 俳優の志尊淳(24)が、映画「HiGH&LOW THE WORST」(10月4日公開、久保茂昭監督)に出演することが19日、分かった。THE RAMPAGEの川村壱馬(22)らを中心にしたシリーズ6作目。コラボする人気コミック「クローズ」の続編「WORST」の鳳仙学園のカリスマリーダー役を演じる。

 以前から「クローズ」原作者の高橋ヒロシ氏の大ファンだったという。幹部以外全員スキンヘッドという鳳仙学園。「強そうな方々を後ろに、歩くと皆さまが道を空けるという、男としてとても憧れるシチュエーション。すごく気持ちが良かった」と声を弾ませた。

 志尊と公私ともに親交のある川村は「自分の芝居を引き出していただくことが、すごく多かった」。志尊は昨年、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で好演。今作でさらなる飛躍をつかむべく「“頭”として(川村らの)鬼邪高には負けないぞという責任感を持って、僕たちしか作れない鳳仙学園を作れたら」と意気込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請