【DeNA】桑原 ガルシアから1号で開幕1番へアピール

3回無死、右越え同点ソロを放った桑原将志
3回無死、右越え同点ソロを放った桑原将志

◆オープン戦 DeNA8―4阪神(19日・横浜)

 DeNA・桑原将志外野手(25)が19日、阪神戦(横浜)でガルシアから右翼ポール直撃の1号ソロなど2安打を放ち開幕1番へアピールした。

 3回先頭、2ボールからの外角141キロに逆らわず打った。一時同点となる右翼ポール直撃の1号ソロ。6回には守屋の変化球を引っ張って、左前安打だ。

 打撃不振に陥り、キャンプ終了後、約2週間2軍で調整した。1軍復帰し3試合で12打数4安打と結果を残している。「いい時の自分に近づいている。あきらかに2月中とは投手の球の見え方が違う。この感じを忘れずに1打席1打席大事にしたい」と前を向いた。

 1番打者が固定出来ず悩んでいるラミレス監督も「ただ本塁打を打っただけでなく、リーグ屈指の投手であるガルシアからは大きい。自信を取り戻していると思う」と評価。桑原も「(1番?)打ちたいっすね。任されるように、信頼されるように頑張りたい」と定位置確保を目指していく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請