橋本マナミ、巨大魚捕獲に笑顔で挑む…テレ東「池の水ぜんぶ抜く大作戦」

巨大魚を捕まえる橋本マナミ(C)テレビ東京
巨大魚を捕まえる橋本マナミ(C)テレビ東京
「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」で(左から)田村淳、稲村亜美、大村秀章愛知県知事、橋本マナミ、大家志津香、田中直樹(C)テレビ東京
「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」で(左から)田村淳、稲村亜美、大村秀章愛知県知事、橋本マナミ、大家志津香、田中直樹(C)テレビ東京

 24日に放送されるテレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(日曜・後6時半)でタレントの橋本マナミ(34)が、ドライスーツ姿で巨大魚の確保に挑戦する。

 ロンドンブーツ1号2号・田村淳(45)とココリコ・田中直樹(47)が番組MCを務め、月1レギュラーとして放送されている同番組。

 今回は愛知県の大村秀章知事の依頼で、県の産業を支える貯水池「佐布里池」の水を抜く。堤防の耐震工事を行うというこの池はナゴヤドーム13個分の広さがあり、番組史上最大の規模。水を抜くだけでも2か月はかかるため、水抜きは昨年12月から開始した。

 現場に向かったのはMCの2人、AKB48・大家志津香(27)、女優の稲村亜美(23)、橋本の5人。2か月かけて水を抜いたものの、池はまだまだ深く足の届かない所は泳ぐしかないというハードな現場だった。

 大きな池のため、地引網を使って魚を寄せ徐々に水位を低くしていくという手法で次々と巨大魚を発見する。そんな中、大家は体当たりで巨大魚にしがみつき番組史上最大となる120センチのハクレンを捕獲する。

 また、橋本も顔に泥水がかかりながらも巨大魚を両手で抱きかかえ、そのまま桶に移すと「達成感がありますね」と笑顔をみせる。このロケは2日間に及び、86匹の巨大ハクレンを含む外来種9種1万5567匹、在来種12種929匹を捕獲した。

 また番組では「熊本県にある曽祖父の家に埋まっている宝を掘り当てて欲しい」という依頼に、田村が金属探知機のスペシャリストとともに駆けつける。

巨大魚を捕まえる橋本マナミ(C)テレビ東京
「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」で(左から)田村淳、稲村亜美、大村秀章愛知県知事、橋本マナミ、大家志津香、田中直樹(C)テレビ東京
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請