【中日】ナゴヤドーム初勝利 与田監督「地元で勝つのは特別」

勝利投手の大野雄(中央)とグータッチする与田監督(左から2人目)
勝利投手の大野雄(中央)とグータッチする与田監督(左から2人目)

◆オープン戦 中日4―1オリックス(19日・ナゴヤドーム)

 中日がナゴヤドームでの今年初勝利を挙げた。1点を追う4回にビシエドの右犠飛で追いつくと、続く5回に平田の併殺打の間に、三塁走者の福田が勝ち越しのホームを踏んだ。さらに8回2死一、二塁では高橋がダメ押しの2点三塁打を放った。

 チームは3月2日のロッテ戦からナゴヤドームで5連敗を喫していたが、6試合目でようやく初勝利。与田監督は「実はそうなんですよね。まあでも、地元で勝つというのは特別な思いがありますし、ファンの方の声も感じます。これがシーズンでどんどん増えたらいいなと思います」と白星量産を誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請