【オリックス】バント失敗が響いて敗戦、西村監督「技術的なことをしっかりとやっていく」

8回無死一、二塁、オリックス・若月がスリーバント失敗
8回無死一、二塁、オリックス・若月がスリーバント失敗
オリックス・西村監督
オリックス・西村監督

◆オープン戦 中日4―1オリックス(19日・ナゴヤD)

 オリックスはバント失敗が響き、中日に敗れた。1点を追う8回無死一塁。小田がバントを試みたがファウルとなり追い込まれた。1ボール2ストライクから左前打でつなぎ一、二塁とチャンスを拡大したものの、続く若月も初球のバントがファウル、2球目はバスターでファウル。3球目もバントがファウルでスリーバント失敗となった。

 結局、この回無得点で、西村監督は「チームとして決めていかないと。初球のファーストストライクで成功させないといけない。技術的なことをしっかりとやっていく」と引き締めた。

8回無死一、二塁、オリックス・若月がスリーバント失敗
オリックス・西村監督
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請