【センバツ】横浜・及川雅貴、3度目の聖地へ出発式「リベンジしたい」

 第91回センバツ高校野球大会(23日から12日間・甲子園)に出場する横浜(神奈川)の今秋ドラフト上位候補左腕・及川雅貴投手(3年)が19日、新横浜駅で行われた出発式に臨んだ。

 3度目の正直を誓った。1年夏の秀岳館戦(熊本)でリリーフし、3回無失点も初戦敗退。2年夏は初戦(愛知産大三河戦)で1回無失点救援。続く花咲徳栄(埼玉)戦に先発し、7回途中4失点8奪三振で白星を挙げたが、3回戦の金足農(秋田)戦では出番なく、チームは逆転負けを喫した。最速153キロ左腕は「昨年の夏に自分の投球をできていない。リベンジというか、昨年と比べれば登板回数が増えてくると思う。長いイニングの中で自分の投球を発揮したい」。エースの決意を胸に自身3度目の聖地に出陣した。

 第2日第2試合の明豊(大分)との初戦に向け、仕上げの練習試合となった17日の佐久長聖(長野)戦では7回無失点。「出るからには優勝を目指して、全力プレーでやっていきたい」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請