【中日】大野雄が7回を自責0「信頼して使うと言って下さっている」

7回1失点の中日・大野雄
7回1失点の中日・大野雄

◆オープン戦 中日4―1オリックス(19日・ナゴヤドーム)

 中日・大野雄大投手(30)が先発マウンドに上がり、7回を3安打1失点(自責0)に抑える快投を見せた。3回2死三塁から女房役の加藤の捕逸で1点を失ったものの、連打を許さない安定した内容。4回からの4イニングはパーフェクトに抑えた。

 「低めの真っすぐが良かったし、チェンジアップも良かった。7回を少ない球数で投げられたので良かったと思います」。84球の投球を満足げに振り返った。

 昨季は未勝利に終わったものの、今季はキャンプからアピールを続け、本拠地開幕となる4月2日の広島戦(ナゴヤD)の先発が内定している。「首脳陣が『信頼して使うから』と言って下さって、それに応えないといけないという強い気持ちがあります」と表情を引き締めていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請