右膝負傷で欠場の藤波、アジア選手権での優勝目指す…レスリング国別対抗戦W杯から帰国

国別対抗戦W杯から帰国した藤波
国別対抗戦W杯から帰国した藤波

 レスリング男子フリースタイルの国別対抗戦W杯(16、17日、ロシア・ヤクーツク)で4位だった日本代表が19日、成田空港に帰国した。

 チームには帯同したものの、右膝負傷の影響で出番なしに終わった74キロ級・藤波勇飛(22)=山梨学院大=は、4月からジャパンビバレッジ所属となる中、アジア選手権(同23~28日、中国)に照準を定めた。「ちゃんと(膝を)治して、調子を上げたいなと思います。攻めて攻めて優勝目指して頑張ります」と結果にこだわっていく。

 予選グループ最終戦(対キューバ)で右足首を痛め、3位決定戦(対米国)で不戦敗となった57キロ級・高橋侑希(25)=ALSOK=も「アジア選手権には間に合わせます。体重調整をしっかりして、優勝したい」と気合。「3位決定戦まで進めて、メダルを取れなかったのは悔しかったですけれど、日本のレベルは上がっているんだなと思いました」と振り返った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請