渡辺真理「そこまで言って委員会NP」卒業 後任は黒木千晶アナ

 読売テレビの春の改編発表会見が19日、大阪・中央区の同局で行われ、討論バラエティー「そこまで言って委員会NP」(日曜・後1時半)で司会を務めていたフリーアナウンサーの渡辺真理(51)が3月末で卒業すると発表した。

 番組は「たかじんのそこまで言って委員会」としてスタート。15年に現番組名となり、渡辺は「副議長」として、「議長」の辛坊治郎キャスター(62)とともに司会を務めてきた。竹田恒泰氏、田嶋陽子氏、桂ざこばら“クセ者”ぞろいのパネリストが、さまざまなテーマについて自由に発言し、収拾のつかない展開になるのが見どころの一つでもある。

 渡辺は31日放送分が最後の出演。4月7日放送分からは、黒木千晶アナウンサー(26)が後任の「秘書」として出演する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請