上田まりえ、松竹芸能退社は「円満だと本当に強調したいです」

スポーツ報知
上田まりえアナウンサー

 フリーアナウンサーの上田まりえ(32)が19日、東京・浜松町の文化放送で行われた定例社長会見にゲストとして登場。4月1日スタートの朝の新番組「なな→きゅう」(月~金曜・前7時)のパーソナリティーをタレントの鈴木あきえ(31)とともに務めることが発表された。月~木曜を上田、金曜を鈴木が担当する。

 3月いっぱいで16年1月の日本テレビ退社以来、所属していた松竹芸能を退社。個人での活動を開始することが決まった上田は「円満だと強調したいです。もう33になるので、自分の事務所で様々なことに挑戦したかった。事務所の方からも『いつでも戻っておいで』と温かく送り出していただいて」と明かした。

 また、夫で2月に慶大野球部助監督に就任した竹内大助氏も練習のため朝が早く、「『生活時間が合うから良かったね』と言われました。2年間、夫婦で(社会人野球・トヨタ所属の竹内氏と)離れていたので、まだ一緒に住み始めて2週間と、新しい生活ですが…。朝はとても好きです」と笑顔で話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請