羽生結弦、メインリンクでの初練習は「ミッションコンプリート」

公式練習で演技する羽生結弦
公式練習で演技する羽生結弦
公式練習で笑顔を見せる羽生結弦
公式練習で笑顔を見せる羽生結弦

◆フィギュアスケート 世界選手権 (19日・さいたまスーパーアリーナ)

 男子の日本代表選手による会見が開かれ、右足首のけがから約4か月ぶりの実戦復帰となる羽生結弦(24)=ANA=が意気込みを語った。羽生は18日に拠点のカナダ・トロントから日本に到着。19日11時からの公式練習に参加した。男子ショートプログラム(SP)は21日、フリーは23日に行われる。

 ―今日の練習を振り返って

 「メインリンクの練習でやりたかったこと、感じたかったことを感じることができた。そういう意味では全て、ミッションコンプリート。やりたかったことを全て達成できた」

 ―五輪での経験は生かせたか

 「うまく生かせたと思っています。月日は(今回と)1か月ほど短かったが(五輪で)優勝できた。ほぼ納得できる演技で優勝できたのが、すごく自信になっている。試合に出られなかった期間を含めて、どういう日々を過ごしていけばいいか、その中でけが明けがどれだけ苦しいかも経験した。いい経験をした上での今回の準備段階だったと思う」

公式練習で演技する羽生結弦
公式練習で笑顔を見せる羽生結弦
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請