【中日】与田監督が“笠原開幕”を明言「うれしそうな顔をしてくれていた」

ノックを受ける中日・笠原祥太郎(カメラ・保井 秀則)
ノックを受ける中日・笠原祥太郎(カメラ・保井 秀則)

 中日・与田剛監督(53)は19日、笠原祥太郎投手(24)に3月29日の開幕・DeNA戦(横浜)の先発を任せる意向を伝えたことを明かした。

 オリックス戦(ナゴヤD)の試合前に取材に応じ「今のドラゴンズは若い選手がどんどん引っ張っていかないといけない。19年の開幕を務めることで、笠原にはこの経験を生かして欲しい」と大きな期待を寄せた。

 2月中旬に構想を描き、沖縄キャンプ終了後には、指揮官の頭の中で固めていたという。笠原は3月に入り、オープン戦3試合で12回2/3を無失点と結果も出した。与田監督は「皆さんが先に書くから本人も分かっていたんじゃないですか。伝えた時はうれしそうな顔をしてくれていたと思うんですけどね」と内幕を明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請