日本女子のライバル・ロシア勢も好調 ザギトワ、メドベージェワが練習

◆フィギュアスケート 世界選手権 (19日・さいたまスーパーアリーナ)

 女子の公式練習が行われ、日本勢のライバルとなるロシア代表が登場した。18年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)は、SPの曲かけ冒頭の3回転ルッツで転倒するも、その後のジャンプは着氷。3回転ルッツ―3回転ループの高難度の連続ジャンプを念入りに確認した。

 同銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19)は、高さのある3回転の連続ジャンプを降りるなど、高確率で着氷した。

 女子ショートプログラムは20日、フリーは22日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請