代表初招集の鎌田大地、帰国会見で気合「チャンスが来れば決められたらいい」

鎌田大地(シントトロイデン提供)
鎌田大地(シントトロイデン提供)

 日本代表に初招集されたFW鎌田大地(22)=シントトロイデン=が19日、帰国した。ベルギーリーグで今季12得点を挙げ、初の代表入り。初の代表入りについて「うれしいです。実感?(飛行機で)寝て、起きたばっかりなので。チャンスが来れば、(得点を)決められたらいい」と話した。

 鎌田はG大阪ジュニアユース出身で、元日本代表MF井手口陽介(22)=ドイツ2部・グロイターフュルト=と同期で当時はポジションも攻撃的MFで重なり、レギュラーをつかめずにユースに昇格できず。その後、京都・東山高を経て15年に鳥栖に加入。Jリーグで頭角を現し、17年にドイツ・ルランクフルトへ移籍。ドイツでは出場機会をつかめなかったが、18年途中にシントトロイデンへ期限付き移籍し、出場機会をつかんで結果を残した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請