【中日】根尾の開幕2軍決定的 森野コーチ、積極姿勢継続求めた

スーツ姿で遠征前の準備をする根尾
スーツ姿で遠征前の準備をする根尾

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=が開幕を2軍で迎えることが18日、決定的となった。1軍再合流が見送られ、今後はファームで実戦を重ねるが、森野2軍打撃コーチは「三振なんて全然いい。当てにいく打撃だけはしてほしくない」と、積極果敢なスイングの継続を求めた。

 2軍公式戦は全3試合に「1番・遊撃」で出場。14打数2安打、8三振と確実性に欠けるが、森野コーチは「今のウチであれだけ振っていける選手はいない」と評価。さらに「チームの顔だから」と1番起用も続ける方針だ。

 根尾は19日からのウエスタン・阪神3連戦(鳴尾浜)に備え、関西に移動した。取材対応はなかったが、17日には「(1軍でも2軍でも)自分のやることをやる」と腰を据えて土台作りに励む意気込みを示していた。開幕1軍は逃しても、昇格の機会をうかがう。(表 洋介)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請