多田修平、社会人で「最低9秒台」…関学大を卒業

関西学院大の卒業式に出席した多田修平
関西学院大の卒業式に出席した多田修平

 17年世界陸上400メートルリレー銅メダル、昨夏アジア大会金メダルの多田修平(22)が18日、関西学院大の卒業式に出席し、100メートル9秒台を誓った。自己ベストは10秒07。住友電工入りする社会人1年目に向けて「(東京五輪へ)今年は最低でも9秒台、勝つことに集中したい」と意気込んだ。

 練習拠点を関東に移し、既に都内で一人暮らしをスタート。社会人初レースは、4月の吉岡記念出雲(20日~、島根)か織田記念(27日~、広島)の見通しだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請