鎌田、ゲントに敗れPO逃す

 ベルギー1部シントトロイデンは本拠でゲントに0―2で敗れて、リーグ戦を7位で終えた。

 上位6チームのプレーオフ(PO)1には進めなかった。日本代表に初選出されたMF鎌田大地と同代表DF冨安健洋はフル出場。MF関根貴大は後半18分、FW木下康介は同24分から途中出場した。ゲンクのMF伊東純也は、ワーレゲム戦で移籍後初得点をマーク。チームは3―3で引き分けたが、首位でリーグを終え、PO1進出を決めた。森岡亮太のシャルルロワは9位、豊川雄太のオイペンは12位、DF植田直通のセルクル・ブリュージュは13位だった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請