イチロー、24打席連続無安打で開幕へ レーザーで魅了も打撃は3の0

3回、田中俊太の右飛を捕球したイチローは三塁へ往年と変わらぬ「レーザービーム」を放つ
3回、田中俊太の右飛を捕球したイチローは三塁へ往年と変わらぬ「レーザービーム」を放つ

◆2019 MGM MLB 開幕戦 プレシーズンゲーム 巨人―マリナーズ(18日・東京D)

 マリナーズのイチロー外野手(45)は、3打数ノーヒットに終わり、実戦24打席連続無安打で20日の開幕戦(対アスレチックス・東京D)に臨むことになった。

 「9番・右翼」でスタメン出場。3回先頭の第1打席は坂本工の内角高め直球にバットを折られ、一ゴロに倒れた。第2打席は4回1死二塁、3番手の左腕・戸根と対戦し、肩口からのスライダーを見逃し三振。7回先頭の第3打席は桜井の直球にタイミングが合わず中飛に終わり、その裏から交代した。

 守備では3回無死二塁、右飛をキャッチした後にノーバウンドで三塁へストライクの“レーザービーム”を披露。強肩健在を示して球場を沸かせたが、打撃では3月1日を最後に安打が出ないまま、20日の開幕戦に向かうことになった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請