宮原、世界選手権へ「やってきたことを出す」 坂本「ワクワクする」 紀平「SPとフリー完璧に」

世界選手権に向けて意気込む(左から)宮原知子、坂本花織、紀平梨花
世界選手権に向けて意気込む(左から)宮原知子、坂本花織、紀平梨花

◆フィギュアスケート 世界選手権 公式練習(18日・さいたまスーパーアリーナ)

 女子の会見が行われ、日本代表の宮原知子(20)=関大=、坂本花織(18)=シスメックス=、紀平梨花(16)=関大KFSC=の3人が登壇した。

 4度目の世界選手権に挑む宮原は「大きな会場での試合ですごく盛り上がると思う。その中で今までやってきたことを本番で出したい」。初の世界選手権となる坂本は「日本でやるということで、ワクワクする。ベストを尽くせるように頑張る」と意気込んだ。

 今季国際大会全勝と勢いに乗るシニア1年目の紀平は、「SPでまずジャンプを全て跳ぶことが大事。フリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めると気持ちも波に乗れると思う」と力を込めた。

 女子SPは20日、フリーは21日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請