デヴィ夫人、旧知の内田裕也さん悼む「ただのロックンロールマンではない」

デヴィ夫人
デヴィ夫人

 タレントのデヴィ夫人(79)が18日、都内で靴とファッションの通販サイト「ロコンド」の新CM発表会に出席し、親交のあったロック歌手・内田裕也さん(享年79)の訃報についてコメントした。

 夫人と内田さんは数十年来の旧知の仲。「彼が若くてスカッとしてスマートな時代にお会いしました。私が外国に行って日本に帰ってきてからもパーティーやお仕事でご一緒しました」と当時を懐かしみつつも「朝、ニュースが飛び込んできて、『あ!』って。(内田さんの妻の樹木)希林さんを追うように亡くなった。昭和の時代がこうやって一人一人消えていくんですね」と語った。

 唯一無二の個性を持っていた内田さん。夫人は「そんなに頻繁に会う間柄ではありませんでしたが、彼は非常に世界観があって、ご自分の意見、主張を持っていた。ただのロックンロールマンではなかった」としんみり。「筋が一本通っている人が少なくなるなかで、また一人こういう方が亡くなった。昭和を語れる人がだんだん亡くなるのは寂しいと思います」と悼んだ。

 イベントにはお笑いコンビ「霜降り明星」、モデルの辻元舞(32)も登壇。昨年のM―1王者の霜降り明星について、夫人は「優勝した作品(漫才)を見させて頂きましたが、あんまり面白くなかった」と無邪気にバッサリ。せいや(26)は「夫人! 楽しく帰らせてください!」とタジタジになりながらも「夫人が笑う、高貴な漫才も作っていかなければ」とリベンジを誓っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請