浦和FW興梠、家業のローストチキン店の浦和オープンに駆けつける

実家の浦和店オープンに駆けつけた浦和FW興梠慎三
実家の浦和店オープンに駆けつけた浦和FW興梠慎三

 浦和のFW興梠慎三(32)が18日、宮崎の実家が営む「ローストチキンコオロギ」の浦和店オープンに駆けつけた。

 午前9時の開店直後から長蛇の列ができるなど大盛況。店頭に立って接客した興梠は「ありがたいです。お肉が追いつかないくらいです」と笑顔を見せた。17日のC大阪戦(2―1)で2戦連続ゴールを決め、リーグ戦2連勝。「昨日の試合で負けてたら来ない予定でした。自分のゴールで勝てて、お店のオープンに来られてうれしい」と喜びを語った。

 昨秋の東京出店に続き、チームのホームタウンでの新店オープンに「浦和の皆さんに愛される店でありたいし、ここでチキンを買ってスタジアムに来てほしい」とアピール。さらに、「浦和にお店を出すということは、レッズで引退するということです」と改めて“生涯・浦和”を誓っていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請