【磐田】採点&寸評 磐田負けで4戦勝ちなし

磐田の先発布陣図
磐田の先発布陣図

◇明治安田生命J1リーグ▽第4節 鳥栖1―0磐田(17日・駅スタ)

 後半ロスタイムに鳥栖FWクエンカが決勝弾、磐田は数的優位と相手のエースFWフェルナンドトーレス負傷交代の好機を生かせず。開幕4戦勝ちなしとなった。

 磐田の採点と寸評は以下の通り

名波浩監督【5・0】田口初先発などてこ入れも結果出せず

GK〈21〉カミンスキー【6・0】トーレス弾を止めるなどファインセーブ光る

DF〈5〉桜内渚【5・0】スローインが相手に渡り失点。ミスもあった

DF〈41〉高橋祥平【5・5】守備では体を張り、攻撃にも顔を出した

DF〈4〉新里亮【5・5】トーレスをよく抑えていた

DF〈14〉松本昌也【5・5】中盤で振り切られ、失点招いた

MF〈30〉上原力也【5・5】ポジショニングやパスで安定感あった

MF〈7〉MF田口泰士【5・0】持ち味の攻撃に絡む場面少なく、状態はまだ

MF〈19〉MF山田大記【6・0】右MFで攻撃の起点に。存在感あり

MF〈22〉大久保嘉人【5・5】攻守の切り替えがよかった。次はゴールを脅かしたい

MF〈15〉アダイウトン【5・0】味方との連動が足りなかった。体のキレもまだ

FW〈20〉川又堅碁【5・5】体を張り、ボールを収めたが決定機は作れず

MF〈27〉荒木大吾【6・0】途中出場で攻撃のスイッチ入れた。次は結果を

MF〈10〉中村俊輔【6・0】途中出場で高いパスの精度をみせつけた

DF〈6〉エレン【5・5】クロスが鋭く、サイド攻撃に光り

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請