【F東京】日本代表DF室屋で完封 3年11か月ぶり首位

◆明治安田生命J1リーグ第4節 F東京1―0名古屋(17日・味スタ)

 F東京が名古屋との無敗対決を制し、2015年4月以来3年11か月ぶりの首位に立った。

 後半9分、FW永井がドリブルで持ち込み右足で先制。同26分には名古屋の192センチFWジョーが左サイドからゴールに迫るも、日本代表DF室屋が倒れながら足元のボールを押し出し、決定機を防いだ。「絶対にやらせないと思っていた。組織としてうまく守れた」。長谷川健太監督(53)も「今日は守備で目立っていた。何も言うことがない」と称賛した。

 18日からの代表合宿前、最後の試合で昨季得点王を封じ、室屋は「(16年に)チームに加入して初めて首位に立てたので、いい気持ちで合流できる」と笑顔。視察に訪れた日本代表の森保一監督(50)も「チームで存在感があるので代表に選んでいる」と期待を寄せた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請