【神戸】サンペールが途中出場 Jデビューも白星で飾れず

後半4分、先制ゴールを決めた神戸・ポドルスキは四股を踏むパフォーマンスを見せた
後半4分、先制ゴールを決めた神戸・ポドルスキは四股を踏むパフォーマンスを見せた

◆明治安田生命J1リーグ第4節 神戸1―1清水(17日・ノエスタ)

 神戸はバルセロナから新加入したMFサンペールが、Jデビュー戦を白星で飾ることはできなかった。

 韓国代表GK金承奎をメンバー外とし、外国人枠5人目でベンチ入り。1点リードの後半35分、バルサと同じ中盤の底に入り、山口と三田を一列上げた布陣を初めて敷いた。攻撃の起点にはなったが、押し込まれる流れを変えるには至らず、終了直前に失点し引き分け。サンペールは「時間を重ねていけば良くなると思う」と前を向いた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請