【巨人】中島が左翼フェンス直撃の二塁打と適時打で意地見せる

4回無死一、二塁、左前適時打を放つ中島
4回無死一、二塁、左前適時打を放つ中島

◆プレシーズンゲーム 巨人4―6マリナーズ(17日・東京ドーム)

 メジャー相手に、中島が意地を見せた。同点の4回無死一、二塁からリークの低め変化球を左前へはじき返し、一時勝ち越しのタイムリー。2回には左翼フェンス直撃の二塁打も放つなど気を吐いた。「チャンスで回ってきて、しっかり打ち返すことができました。試合に出るからには結果を出さないといけないと思いました」。12年オフにアスレチックス入り。2年間でメジャー出場はなかったが、きっちり力を見せた。

 守備時には、一塁ベース上でイチローから声をかけられたという。09年WBCのチームメート。「僕がヒットを打った後だったので『ナイスバッティング』と言ってもらえました。開幕に向けて徐々に状態も上がっているので、このまま状態を上げて開幕を迎えたい」。オープン戦は12試合で打率2割6分9厘とまずまずだが、3・29に向けてここからスパートをかける。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請