【川崎】採点&寸評 ホームでG大阪に0―1で敗れ、今季初黒星

G大阪の先発布陣
G大阪の先発布陣

◆明治安田生命Jリーグ J1第4節 G大阪1―0川崎(17日・等々力陸上競技場)

 3連覇を狙う川崎は、ホームでG大阪に0―1で完封負け。直近の13日のACL・シドニーFC戦から先発を4人変更。シュートは相手の2倍以上の15本を放ったが、ゴールネットは揺らせず。リーグ戦では今季初黒星を喫し、開幕4戦未勝利(3分け1敗)となった。

 川崎の採点と寸評は以下の通り。

 

 鬼木達監督【4・5】充実の陣容だからこそ問われるマネジメント力

GK〈1〉鄭成龍【6・0】ジタバタしない。負けても責められる要素なし

DF27鈴木雄斗【5・5】一番走った11・4キロ。攻めたが、最後は崩された

  〈3〉奈良竜樹【5・0】ピンチを防いでピンチを招く。同じ割合ではダメ

  〈5〉谷口彰悟【5・5】攻撃の起点になれれば、試合展開も変わりそう

  〈7〉車屋紳太郎【5・5】シュートの意識は高いまま。入ればゴラッソ

MF25田中碧【5・5】若さあふれるファイトと、若さ故のイージーミス

  34山村和也【5・0】加入後初出場。高さで目立つもどこか遠慮がち

  〈19〉斎藤学【5・0】ジョーカーらしく一本やりを貫いて。より鋭く

  〈14〉中村憲剛【5・5】大島不在で出し手も受け手も。周囲とズレも

  〈22〉下田北斗【―】出場時間短く採点なし

  41家長昭博【5・5】強い。うまい。でも昨季は「怖い」があった

  〈16〉長谷川竜也【5・5】ガンガン行こうぜ。ときにはリズムの変調を

  〈9〉レアンドロダミアン【5・5】気合は満点。決定機沈めれば結果も満点

FW〈20〉知念慶【5・5】追って収めてに奔走。打ってまで行かなかった

※平均点は5・5~6・0

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請