【DeNA】井納が5回1失点 最速149キロで開幕ローテ入り濃厚

DeNA・井納
DeNA・井納

◆オープン戦 DeNA7―4ロッテ(17日・横浜)

 昨年右肘の手術を受けたDeNA・井納翔一投手(32)が17日、ロッテ戦(横浜)で今季1軍初登板。先発し、5回2安打1失点で開幕ローテ入りへアピールした。

 手術の影響を感じさせなかった。最速149キロの直球で押し、要所でフォークもさえた。71球で予定の5回を投げ終わり「反省はあるけど、コーチ、監督の考えていたイニングを投げきれたのはよかった。球速よりも、コーナーに投げ分けられたのが一番」と振り返った。

 ラミレス監督は「素晴らしい投球。スピードも出ていたし予想よりもいい投球。普通の試合なら7回までいけるペース。(ローテ入りは)これから考えないといけない」と話した。

 現状では東、石田の両左腕が開幕絶望となっている。今後、患部の状態を確認してからとなるが、実績十分の井納の開幕ローテ入りはこれで確実となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請