40周年記念盤リリースの杉真理「音楽が自分を救ってくれた」 堀ちえみには「元気になって歌ってほしい」

報知新聞大阪本社を訪れた杉真理
報知新聞大阪本社を訪れた杉真理

 シンガー・ソングライターの杉真理(まさみち、65)がこのほど、デビュー40周年記念のニューアルバム「MUSIC LIFE」のPRのため、報知新聞大阪本社を訪れた。

 1977年に「MARI & REDSTRIPES」名義で「思い出の渦」デビューしており「正確には42年なんですが」と苦笑したが、翌78年、2枚目のアルバムをリリースした直前に急性髄膜炎のため入院。「音楽人生、終わったのかなとネガティブに考えてしまった」が、自身の活動ができない状況下で、CMソングや他のアーティストへの曲も提供して「逆に道が開けた」。その経験が、石川さゆりが歌ったCMソング「ウイスキーが、お好きでしょ」にもつながったという。

 アルバムには、親交の深い竹内まりや(63)に提供した曲を逆カバーして、竹内がコーラス参加した「Dear Angie ~あなたに負けない」や、2016年に亡くなった盟友のシンガー・ソングライター、村田和人さん(享年62)にささげた曲「平和な人へ」など、新曲を含む12曲が収録されている。

 「まりやも『杉さんと変わらぬ友情のまま、ずっと音楽をやってこれて、奇跡だよね』と言ってました。音楽が自分を救ってくれた。感謝を込めての『MUSIC LIFE』です」。ジャケットデザインは、1983年発表の代表的アルバム「STARGAZER」も手掛けた田島照久氏が担当。「あの進化形というか。新元号時代になりますが、既成概念を持たない人がどんどん出てくる。また、ポップスの花が開くはず。その波にまた乗れるよう、ブレずに。まだ自分の細工傑作が作れていない。チャンスを与えられている感じですね」と、さらなる前進を見せた。

 その「STAR―」に収録されているのが、1982年のリリースの「バカンスはいつも雨(レイン)」。当時アイドルだった堀ちえみ(52)が出演したグリコセシルチョコレートのCMソングとして大ヒットした。

 舌がんの手術を受けてリハビリ中の堀とは、同じホリプロ所属だった経緯もあり、12年前に出版された堀の著書「きょうの空模様」に同封されたシングルCD「君といる世界」の作曲を担当した。「僕のところに依頼があって、ちえみちゃんが作詞して。その時に久々にお会いしましたが、昔より魅力的になって、歌もうまくなってビックリした。お子さんの事を歌った曲で、あのちえみちゃんが…と思うところがありましたね」と回顧。「好転して、また元気になって歌ってほしいな」と祈るように話した。

 アルバム発売記念ライブは、5月28日に神戸・チキンジョージ、5月31日に東京・渋谷の「Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE」で開催される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請